谷中生姜

東京都

谷中(やなか)


谷中生姜 | 東京都(谷中)のご当地B級グルメ葉生姜の代表的な品種が「谷中生姜」で、芽の根本が赤く色付くのが特徴。

きれいな水と西日の当らない場所が栽培に適しており、谷中本村(現在の荒川区日暮里1,2丁目付近)がその条件に合うため栽培が盛んになったことから「谷中生姜」と呼ばれるようになりました。

しかし、都市化の影響で現在は栽培されておらず、現在、市場に出回っているのは千葉産が大多数とのこと。

食べ方は野菜スティックのように味噌に付けて食べるのが一般的。

というわけで、谷中のご当地グルメというわけではないのですが、谷中といえば谷中生姜なのです!