つけ揚げ

鹿児島県


つけ揚げ | 鹿児島県のご当地B級グルメつけ揚げ」とはいわゆる「さつま揚げ」のことで、魚のすり身を揚げたもの。

中国から琉球に入り「チキアギ」と呼ばれていましたが、それが鹿児島に伝わった際に訛って「つけあげ」となったとのこと。その後、鹿児島から全国へ広まったことから「薩摩揚げ」と呼ばれるようになりましたが、鹿児島では今でも「つけ揚げ」と呼ぶそうです。

つけ揚げはご飯のおかずとしてそのまま食べたり、うどんのトッピングにしたりと、日常的に食べられています。

右画像は鹿児島中央駅新幹線改札内にある「パティオ」の「つけ揚げうどん」です。
一杯470円(2014年1月現在)。
B級グルメインフォメーションお手軽店
お店:パティオパティオ | つけ揚げ | 鹿児島県のご当地B級グルメ
アクセス:■鹿児島中央駅(JR九州新幹線、JR鹿児島本線)新幹線改札内
地図:マピオンにリンク
URL:https://tabelog.com/kagoshima/A4601/A460101/46006540/

ネットでお取り寄せ
【串木野特産】【送料無料】【高浜蒲鉾】さつま揚げ(生ギフト) 1150g【メーカー直送】
高浜蒲鉾 鹿児島県産 さつま揚げ詰合せ SO-3 特上揚10枚 野菜天5枚 上棒天10本 イワシ棒天10本 ごぼう天12枚
平塚屋 阿久根つけ揚げセット 【送料無料f/産地直送/代引・同梱不可】※北海道・東北地区は、別途送料1000円が発生します。