東京ゴールドマカロンサンド

東京都

三鷹(みたか)


東京ゴールドマカロンサンド | 東京都(三鷹)のご当地B級グルメ東京ゴールド」とはキウイフルーツの品種で、1998年に東京都小平市で発見され、2013年に品種登録されました。

一般的なキウイフルーツの果肉は緑色で、カットしたときの断面は円形ですが、東京ゴールドは果肉が黄色で断面はハート型。また、糖度が高く酸味が低いの特徴です。
果肉が黄金色にも見えるので「東京ゴールド」と名付けられました。

東京都はキウイフルーツの生産も盛んですが、そのなかでも三鷹市で生産されたものは「三鷹キウイ」としてブランドが確立されています。

その三鷹産東京ゴールドを使用したマカロンサンドが「セバスチャンブイエ」で期間限定販売されていました。

外観はキウイフルーツに似せ、三鷹産東京ゴールドの果肉とクリームを挟んだマカロンサンドです。

クリームの甘さとキウイフルーツの酸味がほどよく、非常においしい!

1個486円(2019年11月現在)。
東京ゴールドマカロンサンド | 東京都(三鷹)のご当地B級グルメ東京ゴールドマカロンサンド | 東京都(三鷹)のご当地B級グルメ