シウマイ

神奈川県

横浜(よこはま)


シウマイ | 神奈川県(横浜)のご当地B級グルメ横浜名物といえば、やっぱり崎陽軒(きようけん)の「シウマイ」。

旧横浜駅で1954年から半世紀に渡って、味も変わらず販売されています。

崎陽軒は旧横浜駅で駅弁の販売をしていたが、当時、下り客は東京で駅弁を買っており、上り客は東京到着まであとわずかのため、駅弁の売上は思わしくなかった。
そこで、新たな横浜名物を作ろうと中華街の焼売に目を付ける。
駅弁なので冷めてもおいしく食べられるよう、点心職人の呉遇孫氏とともに研究を重ね、ホタテの貝柱を使うことでそれを実現。
しかし、シウマイを作り上げた呉遇孫氏は、そのレシピを公開しようとしなかったため、最終的には調理場にある食材や調味料の量を予め測っておき、呉遇孫氏が調理を終えた後、残った量を測って、その差で何をどれだけ使ったのか、いわゆるレシピを盗んだとの逸話も。

崎陽軒のシウマイは横浜駅構内にたくさん店を構えていますが、神奈川県内はもとより、東京都内の主要駅や百貨店などでも販売されてます。

また、シウマイに付く醤油差しは「ひょうちゃん」と呼ばれ、その形状や表情は何百通りもあり、コレクターアイテムとしても人気が高いそうです。
B級グルメインフォメーションこの店でしか食べられない限定グルメ
お店:崎陽軒崎陽軒 | シウマイ | 神奈川県(横浜)のご当地B級グルメ
アクセス:横浜周辺の駅構内に多数
URL:http://www.kiyoken.com/