大山とうふ料理

神奈川県

丹沢(たんざわ)


大山とうふ料理 | 神奈川県(丹沢)のご当地B級グルメ大山丹沢国定公園にある大山(標高1252m)は、古くから信仰の山として崇められ、山頂には阿夫利神社(あふりじんじゃ)が建立されました。

江戸時代になると参拝客も増え始め、ふもとの宿では精進料理である豆腐料理がふるまわれ、大山の名物として定着していきました。

その要因として、豆腐に使う良質の水があったこと、増え続ける参拝客の食事用に大量の食糧を確保しておく必要があるが、冷水に浸しておくだけで保存可能な豆腐が重宝されたこと、大山の御師たちが配札や祈祷、日侍行事などを行い、謝礼として豆腐の原材料となる大豆などが多く集まったことなどと言われています。

大山とうふ料理は、鍋物、冷奴、胡麻豆腐、湯葉、味噌汁など、いわゆる豆腐のフルコースを楽しめる料理で、お店によって種類は様々です。

主に、伊勢原からバスで大山へ着くバスターミナルから、大山ケーブルカー乗り場までの間にある通りの旅館や食堂で提供されています。

要予約の高価なコースもありますが、食堂で気軽に食べられる1トレーのものもあります。

右画像は気軽に食べられる「すぎやま食堂」さんの「そば付きとうふ料理」1200円(2014年5月現在)。
B級グルメインフォメーションお手軽店
お店:すぎやま食堂すぎやま食堂 | 大山とうふ料理 | 神奈川県(丹沢)のご当地B級グルメ
アクセス:■伊勢原駅(小田急線)からバスで約25分の大山ケーブル終点から徒歩約10分
地図:マピオンにリンク
URL:http://www.isehara-kanko.com/entry.html?id=62084