かつめし

兵庫県

加古川(かこがわ)


かつめし | 兵庫県(加古川)のご当地B級グルメ「箸で食べられる洋食」をコンセプトに、加古川市内にあった「いろは食堂」で提供されたのが始まりと言われており、今では加古川のご当地グルメとして定着しています。

ご飯のうえにカツをのせたものですが、トンカツではなく牛肉を使った牛カツが用いられ、ソースはドミグラス系ソースが一般的です。

現在では「うまいでぇ!加古川かつめしの会」が愛Bリーグに加盟しており、B-1グランプリ等で全国的にも知名度の高いB級グルメになっています。