灰汁巻き

鹿児島県


灰汁巻き | 鹿児島県のご当地B級グルメ灰汁巻き」(あくまき)とは、灰汁(あく)に漬け込んだもち米を竹の皮で包んで炊いたもの。

主に南九州(鹿児島県、熊本県南部、宮崎県南部)で、端午の節句のときに食べられる和菓子です。

食感はプルプル!
そして臭いが強烈!

食べ方として、これ自体に味はほとんどないため、きなこや砂糖醤油などを付けていただきます。

独特な食感と臭いがあるため、好き嫌いが分かれるそうですが、個人的な感想としては臭いがきつくて食べるのに苦労しました…

ちなみに画像は物産展で購入した逆瀬川商店さんの「あくまき」で、1本820円(2019年1月現在)。
灰汁巻き | 鹿児島県のご当地B級グルメ灰汁巻き | 鹿児島県のご当地B級グルメ
灰汁巻き | 鹿児島県のご当地B級グルメ灰汁巻き | 鹿児島県のご当地B級グルメ